歯科医師

いびきの防止にはマウスピースが良い|歯医者で作ってもらえる

健康な歯は予防から

女性患者

歯周病の治療は健康な歯には欠かせません。歯周病は口内の細菌が歯茎に炎症を起こす病気になります。一度歯周病になってしまうと完治が難しい為、定期的に歯科で受診を行い予防治療を行いましょう。歯周病の治療には保険を使う事が可能です。歯周病かどうか見極め為の検査ではレントゲンを使って検査を行います。又、プロープと言う専門の器具を使い歯周病の進行具合を調べますがこの際の費用は保険で賄う事が出来ます。保険対応になれば費用の三割負担になるので2千円から3千円程となります。この検査だけでも定期的に行えば未然に歯周病を防ぐ事も出来ます。

歯周病を防ぐ治療には歯石取りやルートプレーニングがあります。歯周病は口内の細菌の繁殖が関係しているのですが、歯石は最近の繁殖を増加させる原因と考えられています。その為歯石の除去は歯周病治療には欠かせません。ルートプレーニングでは歯石取りでも取り除けない歯茎の奥底まで行っていきます。これらの治療も保険の対象になり三割負担となります。いずれの予防治療も保険の適応になるので定期的に通う事が可能と言えます。

歯周病の治療には保険が適応になる場合も多いのですが、骨移植や組織誘導法などでは高額になってきます。歯周病が悪化する前に歯科に通って治療をする事が歯の為にも良いのです。歯を磨いた時に出血があったり、冷たい物が歯にしみたりする場合には歯周病の可能性もあるので楽観視せず歯科の受診を行いましょう。